5906ABE2-7617-467F-B822-2A6262B99390.JPG
5906ABE2-7617-467F-B822-2A6262B99390.JPG
back2.png

About Atelier CANVAS

Atelier  CANVASについて

CANVAS は古くからアクリル絵の具や油絵を描く時に使われる⽀持体、いわゆる絵画の⼟台となる部分です。

元々油絵は木板に描かれていましたが湿気から絵を守る為に船用の帆布が使われるようになり

現在では木枠に帆布がピン打ちで貼られたキャンバスが一般的です。

この帆布、衣裳の裏生地にも使われているんです。

身頃のしっかりさせたい所、ウェスト周りに芯として使われる帆布は衣裳の骨組みの1つでも あります。

Atelier CANVASでは⾐裳を1枚のキャンバスに⾒⽴て、総合芸術である舞台上の作品の⼀
つとして存在し、時には舞台の興奮をお客様にお届けする気流を作り出す。
⽪膚感覚の⾐裳製作を⽬指しています。

 
IMG_5177_edited_edited_edited.jpg

RESUME

舞台衣裳デザイナー:仲村祐妃子

イタリア、ローマでフレスコ画の修復をする祖⽗、ヴァチカンの彫⾦師として働く叔⺟の影響を受けて育つ。
ヨーロッパの舞台⾐裳に魅せられ、ESMOD パリ校にて舞台⾐裳を⽣び、在学中から⾐裳製作のアトリエで修⾏
帰国後は劇団四季に⼊社。ミュージカル、演劇の⾐裳デザイン、製作に携わる。
退団後はバレエレンタル⾐裳会社(株)アトリエヨシノに契約デザイナーとして所属し会社の新規事業を始め、イベント事業に携わり、数多くの⾐裳を⼿掛ける。

現在は独⽴し「Atelier CANVAS」として舞台を中⼼に活動。
オペラ、オペレッタ、ミュージカル、演劇など
ジャンルにとらわれずに幅広い創作活動を続けている
⽇本舞台美術家協会会員
 

feature

Atelier  CANVASの衣裳特徴

 
back.png
back2.png
spkv_edited.jpg
IMG_8364.JPG

最高のパフォーマンスを

CANVAS 1

お客様の体型の特徴に合わせたカッティングで美しい所作をサポートいたします。
お客様の声で最も聞かれるのがよりスタイルを良く
⾒せたい、という声。
丁寧な仮縫いを経た⾐裳は身体としっかりと⼀体化して最⾼のパフォーマンスを演出します。

back.png
RIMG3796_edited.jpg

​オダリスク 藤田ゆいさん(バレエオブアメリカ)

素材選びの妙

CANVAS 2

⾐裳の⾒栄えは素材とシルエットにかかっています。
素材選びのエキスパートがお客様の個性を⾼める唯⼀無⼆の⽣地をご提案させて頂きます。

back3.png
IMG_8103 2.jpeg

染⾊、ペイント技術

CANVAS 3

⾐裳ペイントとの出会いはデザイナーがブロードウェイミュージカルに携わった事がきっかけです。
まるで絵本から⾶び出してきたような質感、空気の流れをとらえたような抽象的な柄、古ぼ
けた感じ、楽しい、悲しい、様々な表情を⾐裳の上で表現できる。

その可能性に感銘を受け、培った技術です。

コンクールのシンプルな照明にも美しく映える、
Atelier CANVASの特徴の⼀つです

IMG_4676.jpeg

男性⾐裳への拘り

CANVAS 4

テーラー技術を盛り込んだ男性⾐裳
男性ダンサーの多いカンパニーでの経験を⽣かし

⽣まれたテーラーメイドの⾐裳です。
男性をより魅⼒的に魅せられる⾐裳を作りたいと、

情熱を元に研究してまいりました。

back5.png
canvas5.jpg

個性爆発 canvas for kids

CANVAS 5

Atelier CANVASではこれまで子供向けの楽しい舞台を多く手掛けてきました。

一風変わったものから本格的なコンクールの衣裳まで

イマジネーションのまま楽しい舞台になりますように

ご提案させて頂きます。

動画作品

「ペトルーシュカ」 クリビアバレエカンパニー

​          振付:近土歩(zerO)   企画:田中舞花

IMG_2531.jpeg

before

IMG_3340.jpeg

​after

​リメイク衣裳

CANVAS 6

先輩ダンサーから後輩ダンサーへetc...

バレエの衣裳はその普遍的なキャラクター設定から手直しをする事で何世代にも渡って引き継いでいく事が可能です。

リメイクのアイディア次第でピカピカに生まれ変わった衣裳は持ち主のストーリーを背景に、再び舞台上で輝きます。

​衣裳の状態を見せて頂きながらご提案させて下さい。

Performance

実績紹介

 
back.png

flow

オーダー衣裳制作の流れについて

02

POINT

baseline_connect_without_contact_black_4

打ち合わせ

打ち合わせにて、どのような⾐裳をイメージされているか丁寧にリサーチしお客様の個性をとらえてご提案をさせて頂きます

01

POINT

baseline_settings_phone_black_48dp.png

お問い合わせ

まずはお問い合わせ下さい

04

POINT

baseline_record_voice_over_black_48dp.pn

プレゼンテーション

06

POINT

baseline_settings_accessibility_black_48

仮縫い

ほぼ完成形の⾐裳を実際に

袖を通して頂き微調整をさせて頂きます

07

POINT

baseline_auto_fix_high_black_48dp.png

仕上げ

仮縫いで⽣じた修正を施し、装飾を仕上げていきます

08

POINT

baseline_card_giftcard_black_48dp.png

納品

打ち合わせから出来上がりまでは

最短で2ヶ月〜2ヶ月半ほど頂きます。
混み具合によりその都度変わりますので

余裕を持ってお問い合わせ下さい。


⾦額はお客様に合わせた

オーダーメイドなのでご相談させて頂きます。

03

POINT

baseline_thumb_up_black_48dp.png

注文

05

POINT

baseline_border_color_black_48dp.png

採寸

お支払いについて

衣裳到着後、1週間以内に指定の口座までご入金をお願い致します

内容に応じ内金をいただく場合がございます。

配送料は別途ご負担いただいております

打ち合わせを元にデザイン画をご用意致します。

⽣地をご覧頂きながら細部の打ち合わせ

打ち合わせの際に採寸いたしますが、遠方の方は採寸シートにご記入頂き、お送りいただきます

いよいよ衣裳製作スタート。

 

Atelier CANVAS

CONTACT

ご相談・お問い合わせはこちらまで

080-5025-6547

受付時間 11:00-18:00(土日祝日除く)

メールフォーム

お客様のお名前

電話番号

住所

メールアドレス

衣裳の内容

本番日、公演名

送信ありがとうございました

 
spkv.png
sp2.png
sp1.png
back5.png
joanna-kosinska-mjC9apK53a8-unsplash.jpg

Atelier CANVAS

アトリエキャンバス

〒154-0001

東京都世田谷区池尻3−28−9−2F
TEL 080-5025-6547 / FAX    03-3414-4727

canvascostume@icloud.com

ABOUT

Atelier  CANVASについて

RESUME

舞台衣裳デザイナー

feature

衣裳の特徴

Performance

実績紹介

© Atelier CANVAS.